中学生の息子との引退試合に向けてひそかにトレーニング中です

我が息子も早いもので今年で中学生活が終わります。部活は中学生までやったこともなかったバスケ部に入り、夏を前にして地区予選で敗退し、すでに引退となりました。そんなわが子のバスケ部送別会が来月開催されます。

うちの学校のバスケ部では、この送別会の恒例行事で、卒業生とその保護者のバスケット対決があります。その対決に勝ちたいと思っていて、最近ひそかにトレーニングを始めています。

というのも、息子は中学校に入ってからのバスケット経験ですので、3年足らず。私自身は小学校のミニバスケットからですからもう30年以上になります。部活や社会人クラブとしての経験はないのですが、仲間どおしで集まってやっていたこともあり、息子の練習試合などを見てもまだまだ負ける気はしませんでした。

技術的には私の方がまだまだ上だと思っているのですが、問題は最近ほとんど体を動かせていないので、そこまで私自身の走力を含めた体力が持つかどうかがです。このままではまずいと思い、数日前に近くの体育館に半年ぶりくらいに行き、ランニングをしてきました。

久しぶりという事もあり、そこそこ走れたことは走れたのですが、その後の筋肉痛が尋常ではありません。試合の日まで数日おきにランニングをして体力強化と思っていたのですが、あまりの筋肉痛のひどさに、体力強化メニューの変更を早くも考え始めているところです。

このままのペースでは果たして引退試合まで私の体が仕上がるかどうか怪しくなってきました。息子の引退試合なんで息子をはじめ卒業生に花をもたせるという考え方もあるかもしれませんが、こういう機会だからこそ、そこそこ真剣に試合をしてあげた方が息子にとってもいいのではないかと思っています。

他の保護者の方はどう考えているかわかりませんので、果たして試合になるのかどうかもわかりませんが、息子の成長をじかに体感できる機会でもあると思っています。たかが引退試合ですがされど引退試合です。今の出せる力を全部出しきってしっかり勝ち切りたいと思っています。